FC2ブログ
もうじき秋。
- 2019/09/11(Wed) -
 この地にも残暑はある。
台風が関東一円を直撃しているとのTVの報道。
関東は軒並み35度の猛暑日を記録している。
そんな中停電しているところもある。
何とも過酷な事である。

こちらは一瞬の残暑からもう21度。
朝晩が寒いくらい。
夕方には夕焼けも抜けるように赤い。
IMGP9075.jpg
自然のサイクルを思う。
一雫の雨が川となり海へ注ぐ。海から蒸発した水は
雲となり雨を降らす。
限りなく続くサイクルの中で曲を作る。
ここにはサイクルから生まれる一雫の雨の曲が
似合う。




この記事のURL | MIND JAZZの風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
微細な作業と精緻の世界。
- 2019/08/27(Tue) -
このところ涼しくなったせいか細かいミックスの作業を行っている。
なんせ細かいものを見る作業だ。こんな作業を毎日8時間くらい。
今は登山で言うと7合目。
飽きるまでやろうと思ったが、案外飽きない。
IMGP9032.jpg
最近細かい文字を書くようになった。
なんでだろう。 何かな変わってきてるのかもしれない。
IMGP9034.jpg
トラック数で言うと平均50トラック。多いので100前後。
こういう作業には全く画面が小さい。文字が小さいから解像度を
あげる。益々細くなる。老眼鏡を使ってようやく見える。
ハズキルーペでもだめだ。

IMGP9031.jpg
目が疲れるので外を歩く。
ぼ〜っとでなくカメラを持って精緻な草花を撮る。
もっと大きなものを撮ればいいものを。

IMGP8992.jpg

IMGP9019.jpg
この世界にある細かいミクロの生命。
妙にこの世界と空を眺めているマクロな世界が
同じに見える。
IMGP9011.jpg

IMGP9027.jpg
朝曇、それから雨、昼お日様が射し、のち雨、夕方は日没なし。
なんともこの時期の自然は忙しい。

帰るとTVでは国益うんぬんをやっている。
これまた人間が寄ってたかっての微細な世界。
どちらが好きって作為のない草木の方が好きだ。
IMGP9013.jpg

この記事のURL | MIND JAZZの風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サクラ散る。
- 2019/05/15(Wed) -
 今年も目を楽しませてくれたも終わり。
ここは高台の山の中なので、まだも残っている。
IMGP8416.jpg
今年も空を眺める。
何か例年より青々としている。
何だろう。
本当に真っ青という感じ。
IMGP8446.jpg
散り際のを撮る。
微細で繊細な花びらが何とも綺麗だ。
もこの時期からまた1年冬眠にはいる。
しかし、自然の摂理は不思議なものだ。
IMGP8418.jpg
鳥たちも春の合唱をしている。
のどかな春の日。




この記事のURL | MIND JAZZの風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
桜咲く。
- 2019/05/06(Mon) -
 10連休の後半の日曜日に街場の公園を散策する。
連休中のため人は多めだ。
桜がほぼ満開となっている。
IMGP8388.jpg
あわせてコブシも一緒に咲く。
IMGP8389.jpg
桜の寿命はほんと短い。
しかし、1年長い準備期間を経ての開花。
何かに書いてあったが、蕾から花びらが開き
散ってからも来年に向け着々と準備している。
人間にはなかなか出来ないこと。
特に私は出来ない。
IMGP8357.jpg
静かな日没の時間。
今日も良い日。





この記事のURL | MIND JAZZの風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春を眺めて歩く。
- 2019/04/28(Sun) -
 今日は風は冷たいがよく晴れ渡った日。
久しぶりに川伝いを歩く。
IMGP8342.jpg
この時期川の水が増えているので、川歩きはできない。
川沿いに緑は少ないが、小さな花がいくつも咲いている。
IMGP8326.jpg

IMGP8331.jpg
なかなか良い光景だ。
川の音も爽やかで耳に優しい。
録音ばかりやっていると、仮想空間にいるような気になる。
そう言う時はひたすら外を歩く。
IMGP8351.jpg
この時期は獣道も歩ける。

帰るともう夕日が沈む頃だ。
初夏も近い。
IMGP8320.jpg



この記事のURL | MIND JAZZの風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>