定点観測.6
- 2013/03/31(Sun) -
春が近いある日の夕方。
向こうは夕日、こちらは雪。

今年はこういう不思議な光景がおおい。
自然の摂理を人間はコントロールできない。

コントロールは出来ないが理解をすることは
出来る。

理解とは「共生」。
しかし、自然は人間とだけの「共生」を望んではいない。

自然の前に生きとし生けるものは平等だから。

万物の霊長と言う人間の前に、人間の理解を遥かに
超えた自然は次はどんな試練を与えるか。

IMGP6387.jpg







この記事のURL | 定点観測 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
定点観測.5
- 2013/03/22(Fri) -
随分春の気配が出てきたある日。
日没の空があまりに大きく見えたので記録。

空にも雲にも意志はないが、もっと大きな何かの
意思が動き生々流転している事を感じるとき。

絶えず動き回る人間。動かないものがある事が分かると
そんなに動かなくても良いものを。

動く太陽、動かない自分。そうなりたい。
IMGP6380.jpg
この記事のURL | 定点観測 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |