FC2ブログ
MIND JAZZの風景/みどりの季節
- 2015/05/27(Wed) -
今日は初夏を思わせる5月晴れ。

樹々は緑を増し、生命力にあふれている。
スタジオの周りの草も生命力旺盛に育っている。

このところ周りを歩き、小さなみどりを視ている。
何度見ても精緻に創られていて不思議な感じ。
妙に感動する。
IMGP2378.jpg
この存在、無駄かと言えば無駄。
でも、自分がジッと見ているのであながち無駄ともいえない。

人は衣・食・住があれば足りると言うが、そうではない無駄なもの。
その最たるものが文化、芸術。
音楽、文学、美術等芸術全般これはすべてなくても生きれる。

しかし、人間らしい『豊かさ』を考えると必要不可欠な無駄なもの。
IMGP2368.jpg
山の緑を視ながらそんな事を考えている。





この記事のURL | MIND JAZZの風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雨のち晴れ
- 2015/05/24(Sun) -
 5月も下旬と言うのに寒い日が続く。
このところ、午前中は必ず雨。

農家の人と話をしても、低温と日照不足で困っていた。
今年は山の仕事場にほぼ毎日通っている。
こんな事30年来なかった事だ。

いかにキチンと仕事をしていなかったことか。
毎日通っていると冬から春。
春から初夏と季節の移り変わりがよくわかる。
IMG_5461.jpg

徐々に緑が濃くなり盛夏をむかえる。
雨の日は憂鬱と思いきやそうでもない。
樹々の香り、草の匂いが何とも言えない。

もともと山育ちの自分に取って最も大事な時間。

海で育った人間は海に帰ると言うが、本当だ。

ここには政治もビジネスの欲望もない。
ただ、ゆっくり時間が流れて行く。























この記事のURL | MIND JAZZ雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スタジオ改修.2015その.11/最終回の一つ前
- 2015/05/14(Thu) -
 ここのスタジオには友人で昨年急逝した、岩田道夫君の
作品が多く飾ってある。
MIND JAZZ MUSICを作りにここに来て、30年来彼がいつも
書いてくれたイラストがある。
酒を飲み交わしながら『空からこんな感じで虹が降ってくる感じ・・・』
と言うと、次の日には素晴らしいイメージイラストが50枚くらい出来上がって来る。
あまりの仕事の速さに、『プロならどんだけ儲かるかねえ・・』と、いうと、
『お金が絡むと緊張して全然描けない』と言う。
IMGP2229.jpg
根っからの芸術家と言うか、彼は孤高の芸術家だった。
巨大ミキサーの正面には、彼が最後に書いた30周年コンサートの
為のイラストが飾ってある。
もうこういうイラストが見れないと思うと寂しさが募る。

正面の玄関には彼が掘ったゴム印から起こした看板がかかっている。
IMGP2232.jpg
この週はインテリアをぼちぼちと。
長く籠って作業をする空間は、機能的ではなく落ち着ける
事が第一だ。
IMGP2267.jpg
この絵は菅沼順一画伯の油彩画。彼も又、孤高の芸術家だった。
お寺の絵などはひっくり返る程迫力がある。
IMGP2272.jpg
今回、音楽以外の事は自分でもやったが、Tさんに多くの協力を
してもらった。玄関の直しからサイディングの交換まで
本当に器用な人だ。
IMGP2284.jpg

IMGP2309.jpg
ここの最後の作業は屋根作業と庭作業。
ここは家は建っているが元々山の中。
当然傾斜地だ。傾斜地をそのままでは水はけが良くない。
そこで庭作りの作業となる。
TPが本職のK君に頼み敷石作りから。
IMGP2283.jpg
多くの人の手がかかり出来上がろうとしているスタジオ
次回は多分最終回。 ・・・・にしたい。

季節は若葉が徐々に濃くなり、夏の香りがしてきた。
IMGP2258.jpg








この記事のURL | MIND JAZZスタジオ改修記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
MIND JAZZの風景/間際の美しさ
- 2015/05/01(Fri) -
 外はやや桜が満開です。

私は満開より5分咲きの桜が好きだ。
IMGP2221.jpg
花も満開よりは咲く間際のものが好き。
IMGP2185.jpg
満開の後は散るだけ。
散り際の美しさもある。
IMGP2220.jpg

そんな微細な時間がここにはある。





この記事のURL | MIND JAZZの風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |