アジアンジャズ(NewMindJazz)の創作。
- 2018/05/14(Mon) -
 今、アジアンジャズ(NewMindJazz)なるものを創作している。
アジアの素材をジャズのテイストで作り上げるとでも言ったら
良いだろうか。
IMGP7102.jpg
アジアの文化圏は非常に広い。
北海道を拠点に北方文化圏、中国奥地とロシアにまたがる
シルクロードと中央アジアコーカサス地方。
トルコからアフリカ北部の文化圏を網羅した音楽。
その地の文化圏の音楽とジャズの音楽が出会う。
RS=^ADBuqu3dqdUO
ジャズはもともとアフリカ西岸の文化がアメリカに伝播し、
出来上がった音楽だ。
ジャズ=アフリカと考えても良いかもしれない。
そこに大きなヒントがありそうだ。
アジアとアフリカとジャズ。
IMGP9038.jpg
何れにしても大きな自然の中に生きる人間がテーマ。
難しいがやりがいのあるテーマだ。
さて、いつ陽の目をみることか。


この記事のURL | アジアンジャズ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春の花2点。
- 2018/05/14(Mon) -
春の花は清楚なものが多い。
草木も冬の冬眠を終え一斉に元気付く。
IMGP7053.jpg
川べりを散策する。
一つの見慣れない植物が咲いている。
何だろう・・・・。
IMGP7142.jpg
石のほこらに守られながら説教するブッダを
思い出す。ブッダ草ではないだろう。
IMGP7137.jpg
川べりは雪解け水で増水している。
触れてみると痺れるように冷たい。
生命にあふれた春が好きだ。
この記事のURL | MIND JAZZの風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春が来た!
- 2018/05/13(Sun) -
例年にない厳しく雪の多い冬から開け
ようやく春が来た。
山の仕事場の周りも花が咲いている。
IMGP7094.jpg

IMGP709.jpg

IMGP7091.jpg
毎年思うことだが、四季の移り変わり
春夏秋冬は誰が生み出したのかは分からないが
本当に見事なものだ。
特に四季のはっきりしている日本では。
だが、最近は日本の一部で亜熱帯に気候が
変わったとも聞く。
確かに夏場30度以上になる。
東京では酷暑日として35度以上にも。
それに比べればここは涼しいものだ。
IMGP7102.jpg
ここ数ヶ月篭って録音の日々だが、新緑が
目に眩しい。ここにもようやく春が来た!


この記事のURL | MIND JAZZの風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |