FC2ブログ
『Spirit of Asia/アジアの香り』各曲制作ノートNo.9  『INORI』
- 2018/09/29(Sat) -
New Mind Jazzの第9曲目『INORI』  
邦題は『ヴァイオリンとストリングシンセサイザーの為の祈り』

『Spirit of Asia/アジアの香り』のアルバムの最終曲。
この曲は、他の8曲と違い特別な構想を持たず作曲した曲です。
構想は最小限、ヴァイオリンを主旋律にする、簡単な音形を使用し
変化させながら曲を構成する。
この2点。 水もイメージしている。
簡単なメロディー音形が形を変え、バックの絶えず変化するストリングシンセにのり
メロディーを奏でる。

バックでは日本古来の『シシオドシ』を連想させる音も聞こえる。
宇宙スペースを感じさせる中、歌うヴァイオリンの歌。
水を連想させるシーケンサーの後、簡素なオーケストレーションの
エピローグが流れ曲の幕を閉じる。

SOAジャケットカード32

『INORI』



この記事のURL | NewMindJazz/アジアンジャズ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『Spirit of Asia/アジアの香り』制作ノートの終わりにあたり | メイン | Spirit of Asia/アジアの香り』各曲制作ノートNo.8  『いにしえの風』>>
コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://mindjazz.jp/tb.php/125-b11b54db
| メイン |