FC2ブログ
イヌイット(エスキモー)の喉歌
- 2018/12/16(Sun) -
 オホーツク海の最東端に当たる地域にエスキモーイヌイット
と呼ばれる民族がいる。
彼らが奏でる音楽は独特で『スロートシンギング(喉歌)』
と呼ばれる。必ず2人が向かい合い複雑なリズムを輪唱する。



これと似たものにモンゴルのホーミー(喉歌)がある。
これもエスキモーの喉歌に非常に近いものだ。

ロシアアムール川から樺太を通り、オホーツク海からカムチャッカ半島
を通り北米エスキモーまで文化の道があるのではないか。



この記事のURL | NewMindJazz/アジアンジャズ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<古代オホーツク人の末裔ギリヤーク。 | メイン | 空をながめて歩く>>
コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://mindjazz.jp/tb.php/135-5db01041
| メイン |