FC2ブログ
『レイモンド・スコットのElectronium』シンセサイザー続続編。
- 2019/03/06(Wed) -
このところはまっているレイモンド・スコット『Electronium』
の音音源をアップします。

音源は1959年。MOOGなんかが全然無い時代、こんな音楽を
作る奇才がいた。それがレイモンド・スコット。
今の時代のシンセサイザーと比べるものでは無いが、
アルゴリズムを使い、シーケンサーで自動録音している。
何ともユニークだ。

その前は何をやっていたかというと、スティーブ・ライヒもびっくりの
ミニマルミュージックをやっている。
どこからこういう発想が出てくるか気になる。





この記事のURL | MIND JAZZ雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<6.和製ジャズ温故知新2019/進駐軍JAZZ | メイン | 『レイモンド・スコットのElectronium』シンセサイザー続編。>>
コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://mindjazz.jp/tb.php/156-acdcdf17
| メイン |