FC2ブログ
アジアンジャズ(NewMindJazz)の創作第2弾。
- 2019/08/04(Sun) -
昨年暮れからAsian Jazzの第2弾『大地の祭典』を作っている。
今回のテーマはアジアの最東端『オホーツク』をテーマにしたもの。
ここオホーツクにはアイヌ民族よりも古くから居住している
海洋民族が多くいる。古代海洋民族として知られるのは網走界隈に
痕跡が見られる『モヨロ人』である。
これは今はモヨロ貝塚として痕跡が見ることができる。

西はシベリア、東はアリューシャン列島からアラスカまで、
古代海洋民族地域は続いている。
先のモヨロ人は先住民族アイヌへの歴史的橋渡しをしたことでも知られる。
この地域は多くの民話が残されている。素材の宝庫なのである。

今回、9曲作っているが、後半4曲は『組曲オホーツク讃歌』とした。
ここには、アジアの様々な楽器のほか、シベリア、樺太に見られる、
少数民族ニブフ(ギリヤーク)、ウィルタ(オロッコ)の楽器が渾然一体になり
音楽を作る。
神々の森2

『オホーツク讃歌第1曲.神々の森』



この記事のURL | NewMindJazz/アジアンジャズ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<夏の終わり。 | メイン | うまくいかない時は。>>
コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://mindjazz.jp/tb.php/180-d70fca96
| メイン |