岩田道夫作品/絵画その.1
- 2014/09/07(Sun) -
これから数回にわたって岩田道夫の作品を振り返ってみたい。

岩田道夫の絵画のテーマは旭川の山々だ。
特に『嵐山(チノミシリ)』を描く。

この山は旭川市郊外にある何気ない小高い山だ。
この山アイヌの聖地ともいわれている。
この山を20年来書いている。

山は様々にデフォルメされ、四季折々の風物と相まって
独特の世界を醸し出している。
自然の中に深く入って行き作品を生み出す手法は
MIND JAZZと共通する。

厳しいタッチとほのぼのとした色合いは自然そのものだ。
チノミシリ1

この記事のURL | 岩田道夫作品 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<岩田道夫作品/絵画その.2 | メイン | MIND JAZZのこころ/友人の死>>
コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://mindjazz.jp/tb.php/42-d5595d11
| メイン |