岩田道夫作品/絵画その.3
- 2014/09/09(Tue) -
岩田道夫は1年中『嵐山(チノミシリ)』を描いている。
不思議に思ったが、冬はどうしてるのろう。
彼の移動手段は自転車のみだ。
想像で描いてるはずはない。

絵は冬の『嵐山
こんもりとした山に白い雪。
月と雲が夕闇を照らす。

山の家来のように樹が2本。
究極までデフォルメされた『嵐山

旭川の冬は厳しい。
この絵は厳しさ、温かさと静けさが
混在し独特の質感を醸し出す。
チノミシリ3


この記事のURL | 岩田道夫作品 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<定点観測.8 | メイン | 岩田道夫作品/絵画その.2>>
コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://mindjazz.jp/tb.php/44-9576532b
| メイン |