スタジオ改修.2015その.3
- 2015/02/09(Mon) -
仕事場の環境を作る時大事な事に、モニター環境(音を聞く)
がある。
最近はスペースの問題から小さなスピーカーとヘッドフォンで
することが多い。 自分もこの数年間はほとんどヘッドフォーン
のみで行って来たが、どうも体調がすぐれない。
耳の調子も悪い。もう一つ夜中でも音楽が出来るので
夜寝ない。体には何も良い事がないのである。

スタジオリニューアルということで、スピーカーで聞く環境に
今回はこだわった。当然、何のスピーカー、アンプ、配置が
関係する。
自分は音楽を作る事にはこだわるが、音響に関してはまあまあ
というか、さほどこだわらない。というか、普通であれば良い。

この普通の環境がなかなか難しい。
今回手持ちのでかいスピーカー(ロジャース)を何とか使おう
と計画したが、どうもうまく行かない。
IMGP1747.jpg
一つには特注をしたスタンドの高さを間違って高くしすぎた。
鳴らす所が基本狭すぎた。音が気に入っているので、上げたり
下げたり調整。これ1個33Kgもある。腰がおかしくなった。
そんなことで、これを使うのは断念。相当に悔しい!

プラスこの部屋の構造が少し対称でない。
大工さんに梁を抜く事提案したが、建物が古いので
屋根が危険との事で断念。
そんな事でミキサーを2台入れた非対称な配置になる。
これがまた配線が大変の予感。
IMG_5355.jpg
取りあえず、どんどん配置してみる。
当初、紙の上で考えていたのと結構違う。
細かい事言わずどんどん配置。
結局テーブル3つに何とか機材を配置。
しかし、シンセサイザーの置き場が何とも決まらない。
IMGP1752.jpg
ここのスタジオは、業務スタジオ以下、プライベートスタジオ以上
少し大きい仕事場だ。
仕事場なのであまり環境が良くても、音楽鑑賞にふけってしまう。
悪いと通うのが嫌になる。
外工事、内工事が終わるとほとんど一人作業。

音楽パーツをあちらこちらに配置して作る音楽作業に近い。
こういうときアシスタントが欲しい。
作曲家の大先生がアシスタントを使う気持ちがわかる。

この時点で年が明けてしまった。
2015年。
よ〜し。ペースをあげる・・・・・ぞ。
腰も痛いし。










この記事のURL | MIND JAZZスタジオ改修記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<スタジオ改修.2015その.4 | メイン | スタジオ改修.2015その.2>>
コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://mindjazz.jp/tb.php/61-02a1a8a6
| メイン |