スタジオ改修.2015その.5
- 2015/02/24(Tue) -
紆余曲折していたこのスタジオの音環境(モニター)をようやく決めた。

大きいスピーカーを何とか使おうと格闘したが、サイズ
がこの部屋にどうしても合わない。
そんな事で、4つのスピーカの合わせ技となった。
IMGP1900.jpg

一つはセレッション5と初期のヤマハ10M。
昔から使っているもので、聴いていてとても安心する。
安心しすぎて音楽鑑賞になる嫌いがある。
それくらい落ち着く音。
もう一つはヤマハの新しいモニターNS-BP200
これ小さいが驚くほど鳴る。さすが天下のヤマハである。
最後がジェネレック030。一時Dynaudio M1を考えたが、音は
素晴らしいが、どうも楽しくない。個人的に。
長時間、音を聞くには精度の良いものも必要だが、何か
やる気(元気)になる?音が大切だ。
今時のデジタル機器はどうもそこが好きでない。
この他ハーベス、B&W、DALLI色々聴いたがこの4つに。

それらのスピーカーをアンプを入れ替え、SANSUIの強力なもの
で鳴らす。 しかし、まだ改善の余地があるので変更があるかもしれない。

今回10年ぶりくらいにメインのマスターキーボードを変更。
IMGP1797.jpg

今まではローランドのピアノタッチのもの。
新しくKORGの普通鍵盤のもの。
今までのものでも不満はないが、パーカッションを打ち込むとき
どうも、ピアノタッチが邪魔なのだ。ストリングも同じように。

普通とは言っても、カタカタではだめで、何と言うかシットリ感
が欲しい。そういうものを探すとまず好みが見つからない。
昔のローランドD-50が本当にシットリ感がありGOOD。
だが、61鍵。音楽制作には少し足りない。
今回のはKORGの76鍵ウェイトなし。D-50には及ばないが
かなりシットリ感がある。

そんなことで、モニター環境が決まってくると、作業もサクサクと
進行する。
IMGP1896.jpg

そんな中解決しなければ鳴らない問題が。
ミキサーのパワーサプライの騒音問題。
IMGP1818.jpg

これは結構深刻なレベルの騒音。
中を開けてメンテナンス+ファン交換かな?

これはまた次回に!
この記事のURL | MIND JAZZスタジオ改修記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<スタジオ改修.2015その.6 | メイン | スタジオ改修.2015その.4>>
コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://mindjazz.jp/tb.php/64-cf9b95ba
| メイン |